シルキースワンは顔にもOK?ジェルタイプのメリットを紹介

ところで、ちょっと気になったのが、
シルキースワンは、顔にも使えるのか?」
ということです。

私の購入した艶つや習慣は、顔はもちろん全身に使えます。
特に顔には、お風呂で週に1~2回スペシャルパックとして使うことを勧めているくらいなんですよ。

シルキースワンは、“首元用ジェル”と謳っているので、顔に積極的に使うのはどうなのだろうと思っています。
でも「顔にも気になるポツポツがある」という方は、結構多いですよね。

口コミを見てみると、
「顔、首、デコルテのポツポツに使っている」
という意見は、かなり沢山あります。

「まぶたのポツポツに使っている」という方もいました。

皆さん、あまり躊躇せずに試されているんですね。(笑)

ただ、「顔にも使えるようにしてくれると嬉しい」という意見もあったことから、やはり首からデコルテにかけての化粧品だと認識している方もいるようです。

私だったら、やっぱり顔には使わないと思いますね。
まぁ、顔には気になるポツポツがないからですが。

基本的に、シルキースワンを顔に使用しても問題はないと考えていますが、気になる方は販売店に問い合わせてみて下さい。

シルキースワン・ジェルタイプのメリットとは?

シルキースワンは、見た目が何ともオシャレですよね。
とても女性好みのデザインになっていると思います。

ピンクが基調となった箱に、薄めのケースが2つ入って届くようですが、容器が2つに分けられているのは、衛生面のことを考えているからなんだそうです。
1つのケースが、15日分ということらしいですよ。

f:id:charming30:20160213211803j:plain

艶つや習慣はキラキラとしたオレンジ色のジェルですが、シルキースワンは黄色いジェルです。
これは、オウバクエキスによるものなんですって。

匂いも艶々習慣はほぼ無臭ですが、シルキースワンはさわやかなバーベナの香りがします。

このジェルを、朝晩2回使っていきます。

シルキースワンは、使い心地にこだわってジェルタイプにしたんだそうです。

ジェルタイプの化粧品には、こんなメリットがあるんですよ♪

 ①ベタつかない
 ②肌になじみやすい
 ③広範囲に塗れる

確かに・・・納得ですね。
ジェルタイプは、本当に使いやすいですから。

ただ、個人的には「やっぱり量が少ないかな」と思います。
艶つや習慣は1個あたり120gという大容量ですが、シルキースワンは20gしか入っていません。

全身用と部分用の違いと言ってしまえばそれまでですが、それにしてはちょっとお値段が高い気がします。

個人的な印象ですが、艶つや習慣は庶民的な感じで、シルキースワンは上品なイメージですね。

・・・ということは、私は庶民だということです。(笑)

それぞれの公式ページは、コチラ!

⇒ シルキースワン

⇒ 艶つや習慣

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング



ブログランキングならblogram