首イボの原因には加齢のほかにこんなものがある!

気になる首のポツポツとサヨナラして、首美人になれると評判のシルキースワン
99.3%の人が「首元に年齢が出やすい」と感じているそうなので、やはりしっかりとケアしたいものですね。

首イボは、一般的に加齢によってできると言われていますが、そのほかにも原因はあります。

今回は、首イボのできる原因についてご紹介したいと思います。

f:id:charming30:20160216194420j:plain

首イボの原因は加齢だけではない!

首イボは、皮膚の腫瘍の一種です。

良性なので放っておいても問題はないのですが、やはり見た目が気になりますね。
ちょっと汚らしい印象を受けますし、それなりの年齢の人にできるものですから。(苦笑)

中高年に多く見られる首イボですが、早い人では20代のうちからできることも!
肥満の人に多く見られる傾向もあるようです。

無理に自分で取ろうとすると、皮膚を傷つけてしまう恐れがありますので、早く確実に治したいという場合は、皮膚科に行くことをオススメします。

さて、この首イボのできる最大の原因は、以下の3つです。

 ①加齢
 ②衣類による摩擦
 ③紫外線によるダメージ

やはり一番の原因は、加齢による老化現象なのでしょうが、これに加えて衣類の摩擦による刺激によってもできると言われています。
首は、洋服の襟やネックレスなどで擦れることが多いですからね。

首のほかには、胸元や脇の下、横っ腹、太ももの付け根など。
皮膚薄くて弱い部分が刺激を受けると、イボができやすいというわけです。

また、紫外線によるダメージも侮れません。
強い紫外線を浴びた後に多発することがあるので、日焼け止めはしっかり塗りましょう。

f:id:charming30:20160216194518j:plain

この首イボは、放っておいても害はないものの、どんどん増えていく恐れがあります。

年を取っていくのは止められませんが、規則正しい生活と適度な運動で、少しでも新陳代謝を良くするように心がけたいものですね。
また、衣類の摩擦対策という意味では、しっかりと保湿をすることも重要です。

ところで、「早く確実に直したい場合は皮膚科へ」と書きましたが、病院での治療に抵抗を感じている方は意外と多いようです。

私自身、真っ先に化粧品(アクアビューティーの艶つや習慣)に手を出しましたから!(笑)

理由は、簡単です。

 ・通うのが面倒くさい。
 ・費用が気になる。
 ・ちょっと恥ずかしい。

大体の方が、同じように感じているそうです。

シルキースワンを販売している会社でのアンケートでも、93.6%の人が「自宅のケアで治したい」「毎日のケアで再発を防ぎたい」と考えているんですって。

本当に、病院のお世話にならないで済むなら、それに越したとはありません。

私の中で、首イボケアの商品では、このシルキースワンと艶つや習慣が、ダントツに期待度が高いです。

あなたも是非、試してみませんか?

それぞれの公式ページは、コチラ!

⇒ シルキースワン

⇒ 艶つや習慣

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング



ブログランキングならblogram