シルキースワンをお試し中!バーベナの香りがお気に入り♪

 

f:id:charming30:20160504160057j:plain

シルキースワンの使用方法についてですが、「つるるん首美人読本」によると、艶つや習慣のようにマッサージをする必要はないようです。

気になる部分を清潔にした後、人差し指で多めにジェルをすくって、首からデコルテにかけて、やさしくなじませるだけです。

ちなみに、首以外にも使えますよ。
顔の小ジワが気になる目周りや法令線、乾燥が気になる小鼻、吹き出物が気になる背中やお尻など・・・

ただ、あまり広い範囲に使用する場合、「この量で足りるのか!?」と、ちょっと心配になりますけどね。(苦笑)

基本的なお手入れは、朝と夜の1日2回、気になる部分に塗布すればOKです。

ただ、回数を多く使用することによって、早い効果が期待できるのだそう。
朝・昼・晩の1日3回が、一番オススメですね。

忙しい人の場合は、毎晩1日1回でもいいそうです。
量は、ちょっと多めに塗って下さいね。

実際にシルキースワンを使ってみて感じたこと

私が、艶つや習慣からシルキースワンに切り替えて、「あれっ?」と思ったのは、その使用感でしょうか。

シルキースワンも艶つや習慣と同じジェルタイプの化粧品ですが、ジェルというより“超柔らかいクリーム”という感じで、非常に使いやすいです。

のびもいいし、肌にもなじみやすい!
使い心地は、正直、艶つや習慣よりいいかもしれません。

何より私が気に入ったのは、フンワリと香ってくるバーベナの匂い♪
アロマ効果もあるような気がしますね。
(艶つや習慣は、ほぼ無臭です。)

f:id:charming30:20160504160238j:plain

毎日、期待に胸を躍らせながら使ってみて、一週間後・・・

「シルスースワンの方が、艶つや習慣より保湿力が高いかな?」というのは、感じましたね。
首元の肌が、いつもより潤っているようには思います。

ただし・・・

今のところ、首イボ自体に変化はないです。
「これで、本当に首イボが取れるのかな!?」というのは、ありますね。

艶つや習慣の方は、一週間で首イボが取れ始めました。
首イボが、枯れたように黒くなって、やがてポロリと根元から落ちる・・・

でも、シルキースワンの方は、どうやって首イボが取れるのか(なくなるのか?)が、イマイチ分からないのです。

公式ホームページでも、その辺のところは明確には記載されていませんし、口コミにもありません。

「首イボが、肌色に近い色になってきた」と書いている人はいましたが、その後はいったい、どうなるのでしょうか?
目立たなくなって、なくなるということ!?

引き続き、実験(使用)と検証(観察)を続けます。
もし、シルキースワンで首イボが取れた(治った)という方がいたら、是非その状況をコメント欄でお知らせ下さいね!

それぞれの公式ページは、コチラ!

⇒ シルキースワン

⇒ 艶つや習慣

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング



ブログランキングならblogram